通販でキャットフードを買う時の注意点

最近ではネットの進歩でスマホやパソコンから通販でものを購入できるようになりました。それとともに飼い猫のキャットフードも通販で購入している・購入したい人も増えているはず。

そこで今回は通販でキャットフードを購入する際の注意点について説明していきます。

通販でも大容量のものは買わない

実店舗でキャットフードを買うと自分で持ち帰られなければいけないので、あまり大容量のものを買って帰るとなると重たくて大変。通販であれば家に届けてくれるので、重さを気にせずに買うことができますが、あまりにも量が大きいとキャットフードの保存状態が悪くなってしまいます。

きちんと保存していないせいで鮮度が落ちて食感や味が悪くなると、猫の食欲がなくなり食べてくれなくて結局無駄にしてしまうということも。通販でキャットフードを購入するときは保存がしやすい2~3kg程度の容量のものを選びましょう。

口コミやメーカーのサイトを見る

ネットでは様々な情報を調べることができるので、商品選びに失敗しないためには、購入する前にその商品の評判を調べておくようにしましょう。口コミなどの情報収集をする際に大切なのは色んなサイトを見ること。一つのサイトだけだと情報が偏っている場合があり、間違った情報を信じ込んでしまう危険性があります。

成分表を必ずチェック

これは通販でも実店舗で購入する場合でもいえることですが、キャットフードを選ぶ際には必ず何が含まれているかチェックしておきましょう。

チェックするポイント

  • ○○ミールという原材料が記載されていないか
  • 添加物が使われていないか
  • 穀物が多く使われていないか

ミールというのは魚や動物の肉を加工した際に出る副産物のことで、普通であれば処分されているはずのものが含まれていることがあります。

また添加物には発がん性のあるものがあり、これらが入っているキャットフードは安全面に問題がある可能性があるのでなるべく避けるようにしてください。

猫は肉食動物であるので人間とは異なり穀物を消化しにくいです。キャットフードに穀物が大量に含まれていると、消化器官に負担がかかったりアレルギーの原因になったりしてしまいます。猫の健康を考えるなら穀物が少ないものを選びましょう。