キャットフードの種類は変えても大丈夫か

猫を飼っていると突然猫がキャットフードを食べなくなってしまったり、病気の治療の一環としてキャットフードを変更せざるをえなくなってしまったり、新しいキャットフードを食べさせたくなったりするといったことがあります。
これらの場合どうやって猫に新しいキャットフードを食べてもらえば良いのでしょうか。

いきなり変えるのはNG

猫は周りの環境が急激に変わるのを嫌う動物であるため、前触れも無しにいきなり新しいキャットフードを与えられるとショックを受けてしまい、なかなか食べてくれません。また食べてくれたとしても猫の消化器官に負担がかかってしまうため、食べてからしばらくすると嘔吐するといったこともあります。

頻繁に種類を変えるのもNG

猫が新しいキャットフードを食べてくれないからといって、頻繁にいろいろな種類のものを与えるのも良くありません。そうすると猫は食べなければまた新しいキャットフードを貰えるかもしれないと思うようになり、わざと食べなくなってしまうことがあります。

新しいキャットフードに慣らせる方法

新しいキャットフードを食べさせるときには徐々に慣らすようにしましょう。

キャットフードに慣れさせるおすすめの方法

  1. 今まで与えていたキャットフードの中に少量入れる
  2. 今までのキャットフードと半々で与える
  3. 今までのキャットフードと同じメーカーのものを与える

猫はデリケートな動物なので、いきなり別のキャットフードを与えずに、今まで食べていたキャットフードの中に少し入れて食べさせたり、今までのものとローテーションして食べさせたりさせて、新しいものに慣れさせるようにしましょう。

新しいキャットフードの選び方には猫に早くに慣れてもらうコツがあり、今まで与えていたキャットフードと同じメーカーのものを選ぶのがおすすめです。

いきなり別のメーカーのものを食べさせてしまうと味や食感、硬さなどが全く異なることがあるため、猫が違和感を覚えて食べてくれないことがあります。
同じメーカーであれば種類は異なるものの前のエサと似た味などがするので、新しいキャットフードを選ぶ際にはメーカーをチェックしておきましょう。 キャットフードの価格の比較こちらも合わせてご覧ください。